oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

104 思考を入れ替える訓練をしよう 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

人生の良し悪しは、その人が何を考えているかで決まります。思考が清らかであれば幸福な人間になりますし、思考が汚れたら不幸に陥ります。

しかし思考は、あまりにも勝手でワンパターンです。怒りや欲の思考が悪いとわかっていてもやめられません。落ち込みの思考が悪いとわかっていても、なくすことができません。思考は自分自身で存続するエネルギーを持っているのです。少々精進しないと、思考の存続するエネルギーには勝てません。

 

欲と怒りの思考って貪瞋痴のことでしょうか?

 

貪瞋痴にまみれてると、やることなすことワンパターンのような感じがします。

 

貪瞋痴は、そうですね、気づかなければ、勝手に存続しますね。

 

 

昨日は心の流れについてのお話でしたが、本日は貪瞋痴により悪思考に陥ってしまう話ですね。

 

 

私の場合

状況によっては、「カーっとしてしまって」悪い思考に気づいて、善い思考に入れ替える、ということができないかもしれません。

不器用なので・・・。

 

でも、せっかく仏教を知ったのですから・・・・。

 

せめて、「悪思考に気づく」、という、これだけでも出来るようになりたいです。

「カーっとしている自分に気づく」になりたいです。

 

自分の醜態に気づいたら、悪思考が止むかもしれません。

止んだら儲けもの、ということで・・・。

 

 

 

でも、やっぱり大事なのは「五戒を守り悪いことはしない」だと思います。

 

 

「心の正体」の章が続きます。

 

一瞬で心を磨くブッダの教え

一瞬で心を磨くブッダの教え