oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

117 性格に合う仕事を選ぶ 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

欲、怒り、見栄などで目がかすんで、自分に合わない道を選ぶ人がいます。親に強いられて道を進む人もいます。いろいろ変えてみて失敗する人もいます。一つやってみて、これはあまり合わない。じゃああれをやってみる。それもうまくいかない。ではこれをやってみる、・・・・・それで年をとってしまいます。

人生は一度なので、たくさんトライする暇はないのです。なのに、いくつかトライする人々はいます。いくらトライしてもうまくはいきません。

なぜなら、初めて選んだ時でもいい加減に選んだでしょう。それを、「もういいか、じゃあこれにするぞ」とまたいい加減に選ぶのですから、うまくいくわけがないのです。三つぐらい選んだところで年をとって、もうこれ以上、先がないということになります。

たまに性格に合う道に出会える人もいます。抜群に教育を受けて抜群に成功して、世の中にために頑張る人たち、かなり少ないですが、そういう人々は自分の性格に合っていることをしています。

 

私見です。

 

耳が痛いです、たぶん今の仕事はいい加減に選んでいます、毎日この仕事をしていますが自分の性格に合っているのか、どうかはわかりません。

 

わからないまま年をとってしまいました。

 

テキストにもある通り、自分の性格に合った仕事をしている人はかなり少ないでしょう、私みたいなパターンがたぶん多数派なのかもしれません。

 

私の場合、今の仕事が性格に合ってるかどうかわかりませんけど・・。

 

 

老人介護施設、医療機関に、大人用オムツや衛生材料の紹介と供給をする、という仕事をしています。

 

この一年はコロナで仕事にも大きな変化がありました。

 

まあ、結果的に、「それなりに人の役に立っているかも」、と感じながら仕事をしています。

 

 

性格に合ってるかどうかはわかりませんけど、自分なりに意義を感じてますので、まあ結果オーライということで・・・。

 

 

自分の話ばかりで恐縮でした・・・。