oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

138 無駄話をする癖を身につけない 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

無駄話とは、根拠のない、証明できない、役に立たない話です。「こうではないか、ああではないか」と延々としゃべっても、結論に至らなければ時間の無駄です。それから、その場・その時にそぐわない、聞いている人の役に立たない言葉も無駄話です。

無駄話をする癖が身につくと、頭が悪くなり、うるさい人だと周囲から嫌悪されます。

後略

 

私見です。

 

言葉による不善行為って4つありました。

 

嘘をつく

 

友人や愛する人たちを仲違いさせる

 

罵倒する言葉、下品な言葉

 

無駄話、自分のためにも他者のためにもならない言葉

 

 

 

 不善行為の4番目になりますね。

 

私の場合ですけど、無駄話っていうのは、頭では考えてなくて、口が勝手にしゃべっている感じがします、考える前に口が勝手にしゃべっていれば、ヤバイんでしょうね。

 

で、それに気づかず、延々としゃべっているのですね。

 

うむ、これが習慣になったらやっぱりマズイのではないでしょうか?

 

まあ、私の場合は、会話でも周りのテンポに乗れないし、どちらかと言うと聞いてるほうだし・・・・。

 

頻繁にはありませんが、調子にのってしゃべりだすと、「口が勝手にしゃべる」状態ってのもあとから自覚することもあります。

 

うむ、基本的に、しゃべらないほうがいいのではないでしょうか、必要なときは応えるけど、それ以外は黙っていたほうが、不善行為に陥る危険が少ないかもしれません。

 

 

 

日常生活で油断してると、「不善行為」はいつも口を開けて待ってますよ、と教えてくれる本です。