ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

142 しゃべらないのは美徳 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

仏教を実践する人は、「嘘をつかないぞ。語るなら真実を語るぞ」と頑張るのです。嘘をつく人はいくらでもしゃべれます。なにせ嘘ですから。でも真実というのは、しゃべることはそんなにたくさんないのです。真実を語ろうと思ったら、口はけっこう静かになります。しゃべることがないのですから、「これはこれ、あれはあれ」と言って、それで終わり。ということは、心はずーっと落ち着いているのです。だから仏教の世界では、「あまりしゃべらないのは大変な美徳だ」と言います。

 

ふうーっ、アビダンマが続きます。

上記の文章も下記の本からになります。

うむ、「心所」についてですね。

 

 

 

離心所3 正語、正業、正命の3つですね。

 

で、本の「正語」の項にある「正語1 ウソを言わない」の部分からになります。

 

で、本には「ウソの定義」が書いてありました。

 

ちょっと引用

ウソを言ったら、他人はそれを聞くのですから大変な目に遭うでしょう。もし他人が聞いてくれなかったら、ウソを言う必要はなくなります。

仏教ではウソをこのように定義します。ウソが完璧に罪として成立するためには、「言う自分がウソであると知っている。その上で喋る。相手が聞く。聞いて本当だと思って騙される」という条件がそろわなくてはいけないのです。相手が全然信じてくれなかったら、ウソの罪は完成しないのです。しかし、ウソを言いたいと考えたことと、話してみたことは悪行為です。 

 

私見です

 

ウソ、タチが悪いなあ、と思うのは、相手も巻き込むことですね。

自分のことだけで終わらせないのですね、ほんとタチが悪いです。

かといって自分の頭の中でぐるぐる妄想するのも悪行為です。

 

ダンマサークルの勉強会では、ウソは「妄語」に当たるのかな

勉強メモから引用

妄語(ムサワーダ)

間違っている、誤解させたい意志、身・語による行為、行為により誤った認識

 

思うのですが・・

ウソをつくときって、自分の都合というか、自分がトクする、自分さえよければ、って感じがします。

 

大企業の健康食品の怪しげなCMもそんな感じがします。

科学的にグレーなことを信じ込ませて、利益を得る。

世の中はけっこうウソだらけなことが多いかもしれません。

 

 

うむ、「本当のことしか喋らないぞ」、と思ったら、本当にしゃべることが少ないのかもしれません。

 

喋ることが少なければ、ウソから離れることもできます。

確実です。

 

 

 

うむ、アビダンマが続きます

明日もアビダンマ解説本を開くことになりあそうです。