ジャータカのよもやま話

テーラワーダの在家仏教徒 身の回りのことを地味に書いてます。

『浄聖院だより こころみ 第38号』

f:id:oldmanbuddhist:20210604054253j:plain

f:id:oldmanbuddhist:20210604054317j:plain

 

 

そうそう、仏教徒だったら許すしかないんですよね。

過去書いてました。

www.jataka.info

 

お釈迦様もおっしゃってますね。

お釈迦様はこう諭しました。

「比丘たちよ、罪を犯して、罪を罪と認めない者はいけない。また罪を謝するのに、それを受け入れない者もいけない。その二つの者は、ともに愚かなる者とされる。比丘たちよ、それに反して、罪を犯して、罪を罪と認める者はよい。また罪を謝するのに、それを素直に受け入れる者はよい。その二つの者はともに賢き者と呼ばれる」

 

よく読むと、これって 相手からやられたこと云々ではなくて、「あなたならどうしますか」と言ってる感じがします。

 

先生なら、「たいしたことされてもいないのに、まだ自作自演を続けるのですか?」と言われそうです。

 

 

お釈迦様に誓ったので、何があっても、あと腐れなく一発で許す・・ということで。

 

 

ん?

浄聖院様、亀、飼ってましたっけ?