oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

215 やるべきことは目の前にある 『一瞬で心を磨くブッダの教え」

引用

今の瞬間にやることができなかったら、永久にできません。「例えば、二十歳のときにギターを弾きたかったとします。でもそのときにできなかったらば永久にできませんね、四十歳でギターを触っていても二十歳ではありません。ですから、いつでも今の瞬間、行うべきことが目の前にありますから、それをやればいいのです。生きていようと思う前にもう目の前にあるのであって、「これをやってくださいよ、後回しにしないでください」ということなのです。

 

私見です。

 

自分の話で恐縮ですけど、うちの父親、7年くらい前にいきなりマウンテンバイクの凝り出しまして4台くらい実家にあります。

 

でも、あっというまに身体の衰えが進んで、まったく乗っていなく、今は埃がかぶった状態です。

 

 

私の場合は、最近バイクの免許を取りたいなあ、と思ったのですが、いざ大雨の中、クルマで走ると「バイクは実用的でないな」と思ってしまいます。

取ることはないと思います。

 

先生の話からは脱線するかもしれないですけど、やりたいと思った時期にやらないと、齢をとるのはあっというまです、あっというまに出来なくなってしまうのですね。

 

 

で、関連リンク

今なすべきことに意識を向ける | DANAnet(ダーナネット)

 

仏教の実践につながるお話だと思います。

 

あっというまに齢をとって、頭がボケたりなんかして、仏教の実践ができなくる、というのが一番ヤバイと思います。

 

 

朝からいろいろ教えていただける本です。