oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

216 幸せの秘訣は、今ここで満足すること 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

私は今、お腹が空いている。いろいろなものを食べたい欲望があるけれども、おむすびしかない。だったらおむすびで満足するのです。思う存分おむすびをかんで、歯ざわりや海苔の香りを味わえばいいでしょう。「まあ、おいしいねえ」と、それで終わりです。「なぜ俺がうなぎ弁当を食えないのか?」と思ってしまったらアウトです。その人は妄想の世界にいるのです。幸せになりたければ「今の状態で満足しなさい」ということなのです。今ここで満足する技を身につけてほしいのです。

 

上記は下記の本より

 

 

前野先生との対談本になります幸せを科学的に分析した前野先生とスマナサーラ先生の縦横無尽な本です、楽しく読めると思います。

 

 

私見です

 

日常生活では、なにかしら限られた条件で選択しなければならないし、自分の管轄外、管轄内のこともあるし、その中で割り切ってパッパッとやってしまったほうが、物事もスムースに進むし、自分の心にも良さそうです。

 

でも、目の前のことを観察せず、自分の好き嫌いを出していくと、なんだかややこしくなりそうです。

 

たぶん、目の前にあるのはおむすびで、うなぎ弁当はそこには無いのでしょう。

そこには無いものを、どうのこうの言ってもねえ・・・。

 

 

妄想というか、貪瞋痴の汚れが付いてしまうと、自分の中でも自分の外でも、物事をややこしくしている感じがします。

自分自身が貪瞋痴に塗れるのは勝手ですけど、でも貪瞋痴に塗れている人は他の人も巻き込むパターンが多いのではないでしょうか?つまり迷惑をかけている、ということです。

 

それはイヤだなあ。

 

 

貪瞋痴は日常生活をややこしくしますよ、と教えてくれる本です。