oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

242 善い刺激に心を慣らす 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

心は何とか工夫して回転します。面白いものがない場合は、「面白いものがない」と悔しがって回転します。笑うことがなくなったら、泣くことで心が忙しくなってしまうのです。ということは、悪い刺激は捨てて、強引にでも善い刺激に心を慣らせておけば、人間は幸福に生きていられるということです。輪廻を解脱することはともかく、俗世間的な幸福を手に入れることはいとも簡単なことです。心の思考の方向性を、ただ楽観的・ポジティブにするだけです。物事を明るく見る。それだけです。

 

バリバリの私見です。

 

「善はどこ」「何が善行為?」「善行為をやりたい、やりたい」と思って、お寺に出かけるなどして「善」を探しまわるのもいいかもしれないですけど・・・・。

私自身、かなり不器用なので、まずは五戒を守って悪いことはしない、悪いことから離れることに注意したいなあ、と思っています。

悪いことをするくらいだったら、なにもしないでじっとしてるほうがいいなあ、と思っています。

 

個人的に、よくやっていた善行為は献血ですけど、コロナの影響でネット予約制になり、いつも予約がいっぱい入っていてなかなか行けなくなりました。

 

ここはスダンマ長老が説く、献血の徳を読んで予約に挑戦してみたいと思います。

 

sukhi-hotu.blogspot.com