oldmanbuddhist

テーラワーダ仏教を地味に勉強してます、そのメモ書きになります、きちんと学びたい方には参考にならないです、ご了承願います。

259 ボランティアは行動が大事 『一瞬で心を磨くブッダの教え』

引用

ボランティア活動は良いことだと思いますが、気をつけたいポイントがあります。それは「人の役に立ちたい」と思うだけで何もしないと危ないということです。「思う」というのは、内容がどんなに良くても妄想ですから、欲に変わってしまう可能性があります。心がいつのまにか暗くなってしまうかもしれないのです。大事なのは「人の役に立ちたい」と思ったら、わずかなことでもやってみることです。そうすると暗くならずに、どんどん正しい喜びに変わっていくはずです。

 

私見です。

 

うむ、何かボランティアをしたい、と思ったらあまり考えずにとっととやったほうがいいかもしれません、やりながら考えてみる、やり終えて考えてみる、とか。

 

私自身、何かボランティアをしてますか?というと献血程度です。

これは習慣になってますね、「ボランティア」だと意識してやったことないです。

 

コロナの影響で、事前のネット予約が必要になりました、以外と皆様、マメに予約をしていて、なかなか空きがみつからないことがあります、以前より献血の頻度は減りましたが、 これは継続していきたいです。

とくに何もなければ69才までできそうですね。

献血ができる方の基準|埼玉県赤十字血液センター|日本赤十字社

 

69才を過ぎたら、また他のボランティアを考えようかと思います。

 

 

 

人間の出来が悪いもので、人に役に立ちたい、と思う以前に、いつの間にか不善行為をしてしまう不心得者なので、まずは悪いことをしない、五戒を守る、を実践したいです。

 

人間の出来が悪くても励ましてくれる本です。